各種料金

確認申請

確認申請の手数料

建築物

床面積の合計(A㎡) 確認申請(Ⅰ類) 確認申請(Ⅱ類)※1 確認申請(Ⅲ類) 確認申請(Ⅳ類)
30㎡以内 12,000円 26,000円 28,000円 38,000円
30㎡超~100㎡以内 18,000円 56,000円 38,000円 48,000円
100㎡超~200㎡以内 26,000円 66,000円 48,000円 58,000円
200㎡超~300㎡以内 38,000円 82,000円 58,000円 68,000円
300㎡超~500㎡以内 48,000円 96,000円 68,000円 78,000円
500㎡超~1,000㎡以内     125,000円 135,000円
1,000㎡超~1,500㎡以内     185,000円 195,000円
1,500㎡超~2,000㎡以内     205,000円 225,000円
2,000㎡超~3,000㎡以内     265,000円 295,000円
3,000㎡超~4,000㎡以内     325,000円 355,000円
4,000㎡超~5,000㎡以内     365,000円 395,000円
5,000㎡超~6,000㎡以内     410,000円 430,000円
6,000㎡超~7,000㎡以内     430,000円 450,000円
7,000㎡超~8,000㎡以内     450,000円 470,000円
8,000㎡超~10,000㎡以内     470,000円 490,000円
10,000㎡超~15,000㎡以内     560,000円 590,000円
15,000㎡超~20,000㎡以内     600,000円 630,000円
20,000㎡超~30,000㎡以内     620,000円 650,000円
30,000㎡超~50,000㎡以内     720,000円 750,000円
50,000㎡超~70,000㎡以内     880,000円 950,000円
70,000㎡超~100,000㎡以内     1,000,000円 1,100,000円
100,000㎡超~200,000㎡以内     1,400,000円 1,700,000円
200,000㎡を超えるもの     1,800,000円 2,100,000円

Ⅰ類:一戸建ての住宅(4号、または型式認証で住宅以外の用途が50㎡以下の兼用住宅または併用住宅を含む。)
Ⅱ類:一戸建ての住宅(建築物全体面積が500㎡以内のもの)
Ⅲ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類以外の住宅等、事務所等
Ⅳ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類、第Ⅲ類以外の用途

※1 構造審査手数料が含まれます。
※2 計画変更手数料は(A=計画変更に係る部分の床面積)として適用します。
※3 同一計画を再申請する場合の手数料は、(A=対象面積に係る部分の1/2の床面積)として適用します。
※4 増築等、用途変更の申請についての詳細は手数料規程をご覧ください。

オプション割増手数料

オプション項目 床面積の合計 オプション割増手数料
構造審査(限界耐力除く。)を要するもの 仕様規定又は30㎡以下 15,000円
100㎡以下 28,000円
200㎡以下 33,000円
300㎡以下 38,000円
500㎡以下 43,000円
混構造であるもの 500㎡以内 12,000円
構造計算一貫プログラムによらないもの 一戸建ての住宅 15,000円
一戸建ての住宅以外 30,000円
構造適合性判定を必要とする建築物で
ルート2審査を弊社が行うもの
500㎡以下 140,000円
500~1,000㎡以下 155,000円
1,000~2,000㎡以下 200,000円
2,000~10,000㎡以下 250,000円
構造計算上の別棟の審査を要するもの
【n:構造計算上の別棟となる総棟数】
- 基本手数料×0.5×(n-1)
限界耐力計算(免震)等を要するもの - 基本手数料×20%
あらかじめ検討を要するもの 外形が変わらない軽易な変更 基本手数料×20%
構造計算に係る
あらかじめの代替的設計
基本手数料×50%
天空率の審査を要するもの 500㎡以内 12,000円
外壁開口部の審査を要するもの 500㎡以内 12,000円
バリアフリー条例の審査を要するもの 500㎡以内 12,000円
浄化槽の審査を要するもの 500㎡以内 5,000円
性能規定等の審査を要するもの 2,000㎡以内 40,000円
5,000㎡以内 60,000円
5,000㎡超 基本手数料×30%
落下防止措置を講じる場合 基本手数料×30%

建築設備

設備の種類 確認申請 計画変更
昇降機(エレベータ、エスカレータ) 26,000円 20,000円
昇降機(ホームエレベータ) 18,000円 10,000円
昇降機(ホームエレベータ)併願の審査を要するもの(第Ⅰ類) 5,000円 3,000円
昇降機(ホームエレベータ)併願の審査を要するもの(上記以外) 10,000円 5,000円
小荷物専用昇降機 16,000円 10,000円

工作物

工作物の種類 確認申請 計画変更
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(4m以下) 38,000円 22,000円
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(4m超~10m) 48,000円 38,000円
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(10m超、長さ20m) 68,000円 48,000円
令138条1項3号 広告塔等(4m~) 34,000円 20,000円
令138条1項3号 広告塔等(15m超、屋上) 58,000円 38,000円
令138条1項3号 遊戯施設等、上記以外等 別途見積 別途見積

各種届出

種別 手数料
建築工事取り止め届 2,000円

軽微な変更説明書

内容 手数料
適合が明らかで慎重な審査を要するもの 対象面積の1/4
省エネ判定を受けた建築物の軽微変更(省エネ性能が向上、又は一定範囲内の省エネ性能が低下)
建築物の用途が工場、倉庫等 30,000円
建築物の用途が工場、倉庫等以外、及び複合建築物 10,000㎡未満 60,000円
10,000㎡以上 90,000円
手数料関係

確認検査の手数料規程はこちらのページを参照下さい。
出張費規程(エリア規程)はこちらのページを参照下さい。

検査申請

中間検査の手数料

建築物

床面積の合計(A㎡) 中間申請(Ⅰ類) 中間申請(Ⅱ類) 中間申請(Ⅲ類) 中間申請(Ⅳ類)
30㎡以内 16,000円 26,000円 32,000円 39,000円
30㎡超~100㎡以内 28,000円 46,000円 52,000円 62,000円
100㎡超~200㎡以内 36,000円 56,000円 62,000円 72,000円
200㎡超~300㎡以内 46,000円 66,000円 72,000円 82,000円
300㎡超~500㎡以内 50,000円 78,000円 92,000円 98,000円
500㎡超~1,000㎡以内     125,000円 135,000円
1,000㎡超~1,500㎡以内     145,000円 155,000円
1,500㎡超~2,000㎡以内     165,000円 175,000円
2,000㎡超~3,000㎡以内     185,000円 195,000円
3,000㎡超~4,000㎡以内     210,000円 220,000円
4,000㎡超~5,000㎡以内     230,000円 240,000円
5,000㎡超~6,000㎡以内     250,000円 270,000円
6,000㎡超~7,000㎡以内     270,000円 290,000円
7,000㎡超~8,000㎡以内     290,000円 310,000円
8,000㎡超~10,000㎡以内     310,000円 330,000円
10,000㎡超~15,000㎡以内     400,000円 430,000円
15,000㎡超~20,000㎡以内     420,000円 470,000円
20,000㎡超~30,000㎡以内     480,000円 510,000円
30,000㎡超~50,000㎡以内     520,000円 570,000円
50,000㎡超~70,000㎡以内     600,000円 650,000円
70,000㎡超~100,000㎡以内     680,000円 770,000円
100,000㎡超~200,000㎡以内     860,000円 1,050,000円
200,000㎡を超えるもの     1,200,000円 1,300,000円

Ⅰ類:一戸建ての住宅(4号、または型式認証で住宅以外の用途が50㎡以下の兼用住宅または併用住宅を含む。)
Ⅱ類:一戸建ての住宅(建築物全体面積が500㎡以内のもの)
Ⅲ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類以外の住宅等、事務所等
Ⅳ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類、第Ⅲ類以外の用途

※1 中間検査は別途出張手数料がかかります。詳細は手数料規程及び出張費規程をご覧ください。
※2 中間検査で再検査が必要となった場合には、検査手数料の1/2を適用します。
※3 中間検査で検査日の当日に変更を行った場合には検査手数料の全額を、検査日の前日に変更を行った場合には検査手数料の1/2を適用します。
※4 直前の確認申請を当社以外で行った物件の検査手数料には+30%分を加算します。

手数料関係

確認検査の手数料規程はこちらのページを参照下さい。
出張費規程(エリア規程)はこちらのページを参照下さい。

完了検査の手数料

建築物

床面積の合計(A㎡) 完了申請(Ⅰ類) 完了申請(Ⅱ類) 完了申請(Ⅲ類) 完了申請(Ⅳ類)
30㎡以内 16,000円 26,000円 32,000円 39,000円
30㎡超~100㎡以内 28,000円 48,000円 52,000円 62,000円
100㎡超~200㎡以内 36,000円 58,000円 62,000円 72,000円
200㎡超~300㎡以内 46,000円 68,000円 72,000円 82,000円
300㎡超~500㎡以内 50,000円 78,000円 92,000円 98,000円
500㎡超~1,000㎡以内     155,000円 165,000円
1,000㎡超~1,500㎡以内     195,000円 205,000円
1,500㎡超~2,000㎡以内     215,000円 225,000円
2,000㎡超~3,000㎡以内     255,000円 265,000円
3,000㎡超~4,000㎡以内     275,000円 305,000円
4,000㎡超~5,000㎡以内     295,000円 325,000円
5,000㎡超~6,000㎡以内     320,000円 350,000円
6,000㎡超~7,000㎡以内     340,000円 370,000円
7,000㎡超~8,000㎡以内     360,000円 390,000円
8,000㎡超~10,000㎡以内     400,000円 430,000円
10,000㎡超~15,000㎡以内     470,000円 500,000円
15,000㎡超~20,000㎡以内     530,000円 560,000円
20,000㎡超~30,000㎡以内     590,000円 620,000円
30,000㎡超~50,000㎡以内     630,000円 660,000円
50,000㎡超~70,000㎡以内     690,000円 740,000円
70,000㎡超~100,000㎡以内     790,000円 820,000円
100,000㎡超~200,000㎡以内     1,010,000円 1,110,000円
200,000㎡を超えるもの     1,210,000円 1,310,000円

Ⅰ類:一戸建ての住宅(4号、または型式認証で住宅以外の用途が50㎡以下の兼用住宅または併用住宅を含む。)
Ⅱ類:一戸建ての住宅(建築物全体面積が500㎡以内のもの)
Ⅲ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類以外の住宅等、事務所等
Ⅳ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類、第Ⅲ類以外の用途

※1 完了検査は別途出張手数料がかかります。詳細は手数料規程及び出張費規程をご覧ください。
※2 完了検査で計画の一部変更により、追加説明書の提出があった場合における書類の審査手数料は計画変更の規定を適用します。
※3 完了検査で再検査が必要となった場合には、検査手数料の1/2を適用します。
※4 完了検査で検査日の当日に変更を行った場合には検査手数料の全額を、検査日の前日に変更を行った場合には検査手数料の1/2を適用します。
※5 直前の確認申請または中間検査を当社以外で行った物件の検査手数料には+30%分を加算します。
※6 省エネ適合性判定を行った物件の完了検査手数料には別途手数料が加算されます。詳細は手数料規程をご覧ください。

建築設備

設備の種類 基数 完了検査/一基あたり
昇降機(エレベータ、エスカレータ) 1 32,000円
2~5 30,000円
6~9 25,000円
10以上 20,000円
昇降機(ホームエレベータ) 1 20,000円
2~5 16,000円
6~9 12,000円
10以上 10,000円
昇降機(ホームエレベータ)併願の審査を要するもの(第Ⅰ類) - 5,000円
昇降機(ホームエレベータ)併願の審査を要するもの(上記以外) - 10,000円
小荷物専用昇降機 1 22,000円
2~5 18,000円
6以上 16,000円

工作物

工作物の種類 完了検査/一基あたり
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(4m以下) 38,000円
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(4m~10m) 48,000円
令138条1項1,2,4,5号 擁壁等(10m超、長さ20m) 68,000円
令138条1項3号 広告塔等(4m~) 36,000円
令138条1項3号 広告塔等(15m超、屋上) 58,000円
令138条1項3号 遊戯施設等、上記以外等 別途見積
手数料関係

確認検査の手数料規程はこちらのページを参照下さい。
出張費規程(エリア規程)はこちらのページを参照下さい。

仮使用認定の手数料

建築物

仮使用部分の床面積の合計 第Ⅰ類 第Ⅱ類 第Ⅲ類 第Ⅳ類
30㎡以内 19,200円 31,200円 38,000円 46,000円
30㎡超~100㎡以内 33,600円 57,600円 62,000円 74,000円
100㎡超~200㎡以内 43,200円 69,600円 74,000円 86,000円
200㎡超~300㎡以内 55,200円 81,600円 86,000円 98,000円
300㎡超~500㎡以内 60,000円 93,600円 110,000円 117,000円
500㎡超~1,000㎡以内     186,000円 198,000円
1,000㎡超~1,500㎡以内     234,000円 246,000円
1,500㎡超~2,000㎡以内     258,000円 270,000円
2,000㎡超~3,000㎡以内     306,000円 318,000円
3,000㎡超~4,000㎡以内     330,000円 366,000円
4,000㎡超~5,000㎡以内     354,000円 390,000円
5,000㎡超~6,000㎡以内     384,000円 420,000円
6,000㎡超~7,000㎡以内     408,000円 444,000円
7,000㎡超~8,000㎡以内     432,000円 468,000円
8,000㎡超~10,000㎡以内     480,000円 516,000円
10,000㎡超~15,000㎡以内     564,000円 600,000円
15,000㎡超~20,000㎡以内     636,000円 672,000円
20,000㎡超~30,000㎡以内     708,000円 744,000円
30,000㎡超~50,000㎡以内     756,000円 792,000円
50,000㎡超~70,000㎡以内     828,000円 888,000円
70,000㎡超~100,000㎡以内     948,000円 984,000円
100,000㎡超~200,000㎡以内     1,212,000円 1,332,000円
200,000㎡を超えるもの     1,452,000円 1,572,000円

Ⅰ類:一戸建ての住宅(4号、または型式認証で住宅以外の用途が50㎡以下の兼用住宅または併用住宅を含む。)
Ⅱ類:一戸建ての住宅(建築物全体面積が500㎡以内のもの)
Ⅲ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類以外の住宅等、事務所等
Ⅳ類:第Ⅰ類、第Ⅱ類、第Ⅲ類以外の用途

※1 用途分類は、確認申請時の主要用途を適用します。
※2 仮使用認定の現場検査には、別途出張手数料がかかります。詳細は手数料規程及び出張費規程をご覧ください。
※3 現場検査で再検査が必要となった場合には、仮使用認定手数料の1/2を加算します。
※4 直前の確認申請または中間検査を当社以外で行った物件の仮審査認定手数料には+30%分を加算します。
※5 確認時に省エネ適合性判定を行った物件の仮使用認定手数料については、別途手数料が加算されます。詳細は手数料規程をご覧ください。
※6 確認時に避難安全検証を行った物件の仮使用認定手数料については、別途手数料が加算されます。詳細は手数料規程をご覧ください。

手数料関係

確認検査の手数料規程はこちらのページを参照下さい。

構造計算適合性判定

構造計算適合性判定の手数料

構造計算適合性判定の手数料についてはこちらをご参照ください。

※任意の構造計算適合性判定の手数料はこちらにお問い合わせください。

省エネ適合性判定

建築物エネルギー消費性能適合性判定業務に係る料金

1. 判定に係る料金

(1)建築物の用途が工場、倉庫等の場合

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

対象床面積
(※1・2)

単独申請 確認申請と併願申請

標準入力法
主要室入力法

モデル建物法 標準入力法
主要室入力法

モデル建物法

300㎡~2,000㎡
未満
140,000円 80,000円 125,000円 70,000円
2,000㎡~5,000㎡
未満
180,000円 110,000円 160,000円 95,000円
5,000㎡~10,000㎡
未満
240,000円 130,000円 215,000円 115,000円
10,000㎡~15,000㎡
未満
260,000円 150,000円 230,000円 135,000円
15,000㎡~25,000㎡
未満
280,000円 180,000円 250,000円 160,000円
25,000㎡~50,000㎡
未満
300,000円 200,000円 270,000円 180,000円
50,000㎡~ 別途見積りによる

(2) 建築物の用途が (1)以外及び複合用途建築物の場合

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

対象床面積
(※1・2)

単独申請 確認申請と併願申請

標準入力法
主要室入力法

モデル建物法 標準入力法
主要室入力法

モデル建物法

300㎡~2,000㎡
未満
240,000円 140,000円 215,000円 125,000円
2,000㎡~5,000㎡
未満
300,000円 180,000円 270,000円 160,000円
5,000㎡~10,000㎡
未満
400,000円 220,000円 360,000円 195,000円
10,000㎡~15,000㎡
未満
440,000円 250,000円 395,000円 225,000円
15,000㎡~25,000㎡
未満
480,000円 260,000円 430,000円 230,000円
25,000㎡~50,000㎡
未満
500,000円 300,000円 450,000円 270,000円
50,000㎡~ 別途見積りによる

(3) 建物の用途に計算対象外となる用途等を含む場合

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

建築物の全てが計算対象外の用途のみ 一律 30,000円
モデル建物法による申請で計算を行うべき室がない場合

2. 計画変更に係る料金

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分

標準入力法
主要室入力法
モデル建物法
表(1)から(3)に区分される建築物 表(1)から(3)の料金に0.8を乗じた金額

3. 軽微な変更に係る料金(再計算により基準適合が明らかな場合)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分

標準入力法
主要室入力法
モデル建物法
表(1)から(3)に区分される建築物 表(1)から(3)の料金に0.5を乗じた金額

※1「対象床面積」とは、適合義務の対象となる床面積とする。(外気に対して高い開放性を有する部分等を除く。)
※2 増築の場合は、増築後の対象床面積とする。
※通知書を滅失、汚損、又は破損し再発行する場合の料金は、1通につき5,000円とする。

住宅性能評価

住宅性能評価の手数料

戸建住宅の住宅性能評価手数料

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

床面積の合計等 設計住宅性能評価手数料 建設住宅性能評価手数料
温熱環境※1 必須4項目 選択項目あり
200㎡以下 5-1 42,000円 50,000円 104,000円
5-2 52,000円 60,000円
200㎡超え 5-1 50,000円 58,000円 124,000円
5-2 60,000円 68,000円

・建設評価の検査には別途出張手数料がかかります。詳細は業務規程及び出張手数料規程をご覧ください。
※1 温熱環境の選択において、5-1「断熱等性能等級」による場合又は5-2「一次エネルギー消費量等級」による場合

共同住宅の住宅性能評価手数料

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

料金体系 床面積の合計等 設計住宅性能評価手数料 建設住宅性能評価手数料
基本料金 ~500㎡以下 60,000円 45,000円 ×検査回数
500㎡超え
~1,000㎡以下
120,000円 70,000円
1,000㎡超え
~2,000㎡以下
180,000円 90,000円
2,000㎡超え
~3,000㎡以下
240,000円 100,000円
3,000㎡超え
~5,000㎡以下
350,000円 120,000円
5,000㎡超え
~10,000㎡以下
500,000円 150,000円
住戸評価
加算金額
※2
評価対象住戸数 必須4項目
※2
選択
+1~3項目
選択
+4~6項目
5,000円 ×住戸数
~10戸 80,000円 140,000円 160,000円
11戸~30戸 200,000円 220,000円 240,000円
31戸~50戸 300,000円 330,000円 360,000円
51戸~70戸 420,000円 450,000円 500,000円
71戸~100戸 600,000円 700,000円 800,000円
101戸~200戸 1,000,000円 1,100,000円 1,200,000円

・建設評価の検査には別途出張手数料がかかります。詳細は住宅性能評価業務規程をご覧ください。
・10,000㎡を超える床面積又は200戸を超える住戸数の場合は、別途住宅性能評価業務規程をご覧ください。
※2 温熱環境の選択において、5-2「一次エネルギー消費量等級」による場合、又は「5-1」と「5-2」両方による場合は、住戸評価加算金額を20%増しとする。

例)対象住戸数:29戸、床面積:1,500㎡、必須4項目(5-2を選択)+選択2項目
「共同住宅」の住宅性能評価手数料の場合

設計評価 基本料金(1,000㎡超え~2,000㎡以下) 180,000円 444,000円
住戸加算金額(11戸~30戸) (必須4項目+選択2項目) 220,000円
※5-2選択:20%割増し 44,000円
建設評価 基本料金(1,000㎡超え~2,000㎡以下) 90,000円×5(検査回数) 450,000円 595,000円
住戸加算金額 5,000円×29(住戸数) 145,000円
(合計) 1,039,000円
手数料関係

住宅性能評価の業務規程はこちらのページを参照下さい。

長期優良住宅

長期優良住宅の手数料

長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査の料金(一戸建て)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

床面積の合計 確認申請と併願申請 単独申請 設計住宅性能評価と併願申請
200㎡以下 50,000円 62,000円 10,000円
200㎡超 58,000円 70,000円 10,000円
200㎡以下
構造等が製造者認証
45,000円 48,000円 10,000円
200㎡超
構造等が製造者認証
52,000円 56,000円 10,000円

※共同住宅等の料金は別途見積りにより算定します。

低炭素建築物

低炭素建築物新築等の計画に係る技術的審査手数料

(1) 一戸建ての住宅

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

  延べ面積 手数料

単独申請

性能評価併願

一戸建ての住宅 200㎡以下 40,000円 30,000円
200㎡超 45,000円 35,000円

※一戸建ての住宅とは専用住宅のみが対象

(2) 共同住宅等

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

  審査条件 手数料

単独申請

性能評価併願

共同住宅等 一戸建併用住宅 60,000円 -
共同住宅
(住戸のみ)
80,000円+(2,000円×戸数) 50,000円+(1,000円×戸数)
共同住宅
(建物全体)
80,000円+(2,000円×戸数)+120,000円 50,000円+(1,000円×戸数)+80,000円

(3) 非住宅用途

別途見積りにより算定します。

フラット35

フラット35の料金表

別表1 新築住宅・一戸建て等における料金

別表 1-1 フラット35・財形(一戸建て等)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分 設計検査 現場検査設計検査 合計
中間現場検査 竣工現場検査
単独申請 ¥32,000 ¥13,000 ¥13,000 ¥58,000
確認併願 ¥10,000 ¥7,000 ¥7,000 ¥24,000
評価併願 設計省略 - ¥10,000 ¥10,000
竣工済特例で 単独申請 ¥32,000 - ¥26,000 ¥58,000
竣工済特例で 確認併願 ¥18,000 - ¥20,000 ¥38,000
竣工済特例で 評価併願 設計省略 - ¥15,000 ¥15,000
別表 1-2 フラット35(一戸建て等)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分
(※1)
F35S基準
(※2)
設計検査 現場検査設計検査 合計
中間現場検査 竣工現場検査
単独申請 一次エネ ¥50,000 ¥25,000 ¥30,000 ¥105,000
耐震 ¥40,000 ¥20,000 ¥25,000 ¥85,000
その他 ¥36,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥76,000
確認併願 一次エネ ¥42,000 ¥20,000 ¥20,000 ¥82,000
耐震 ¥32,000 ¥15,000 ¥15,000 ¥62,000
その他 ¥20,000 ¥15,000 ¥15,000 ¥50,000
評価併願 一次エネ 設計省略 - ¥20,000 ¥20,000
耐震 ¥20,000 ¥20,000
その他 ¥20,000 ¥20,000
竣工済特例で
単独申請
一次エネ ¥50,000 - ¥45,000 ¥95,000
耐震 ¥40,000 ¥40,000 ¥80,000
その他 ¥36,000 ¥40,000 ¥76,000
竣工済特例で
確認併願
一次エネ ¥42,000 - ¥40,000 ¥82,000
耐震 ¥32,000 ¥35,000 ¥67,000
その他 ¥20,000 ¥35,000 ¥55,000
竣工済特例で
評価併願
一次エネ 設計省略 - ¥25,000 ¥25,000
耐震 ¥20,000 ¥20,000
その他 ¥20,000 ¥20,000

(※1)区分
・確認併願とは、「確認申請」をgood-eyesへ申請した場合をいいます。
・評価併願とは、「住宅性能評価」をgood-eyesへ申請した場合をいいます。
(※2)F35S基準
・一次エネとは、フラット35S【優良な住宅基準】【特に優良な住宅基準】の「省エネルギー性 一次エネルギー消費量等級4以上」の基準のことです。
・耐震とは、フラット35S【優良な住宅基準】【特に優良な住宅基準】の「耐震性」の基準のことです。
・その他とは、フラット35Sの上記2項目以外の基準のことです。
※フラット35Sで、別途認証書(「長期優良住宅に係る認定通知書」「省エネ住宅ポイント対象住宅証明書」「住宅事業建築主基準に係る適合書」「低炭素住宅に係る認定通知書」(又は「集約都市開発計画認定通知書」)を活用するものは、フラット35の料金 [別表1-1] を適用します。
※住宅性能評価付きの物件で、設計検査を省略する場合(断熱等性能等級2以上取得する場合等の要件あり)は、現場検査料金のみとなります。なお、設計検査が省略可能な物件であってもあえて設計検査から希望する場合は、設計検査料金を加算します。
※フラット35S検査料金は、1分野に対する検査料金とします。複数希望の場合は別途見積りとします。
※一戸建て等で「重ね建て」又は「連続建て」の長屋の場合、住戸数が2戸を超える場合は「5,000円/戸」が追加となります。
※中間検査省略できる場合は、good-eyesにて建築基準法の特定工程の検査で代替する場合、またはgood-eyesにて住宅瑕疵担保保険の躯体工事の検査で代替する場合に限ります。中間検査を省略する場合は、上記表の合計から「中間現場検査料金」が除かれます。
※申請者が適合証明書を紛失した場合の再交付料金は、5,000円とします。
※適合証明現場検査のために適合証明業務実施者が各エリアに出向く場合、上記料金の額とは別に定める「住宅性能評価業務規程」により計算した額が加算されます。

別表2 新築住宅・共同建てにおける料金

別表 2-1 フラット35(登録マンション)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分
(※1)
申請戸数 フラット35・財形 フラット35S・追加料金
設計検査 現場検査 合計 F35S基準
(※2)
設計検査 現場検査 合計
単独申請 1~50 ¥100,000 ¥120,000 ¥220,000 省エネ性 ¥30,000 ¥30,000 ¥60,000
その他 ¥20,000 ¥50,000
51~100 ¥120,000 ¥140,000 ¥260,000 省エネ性 ¥50,000 ¥50,000 ¥100,000
その他 ¥30,000 ¥80,000
101~200 ¥160,000 ¥160,000 ¥320,000 省エネ性 ¥100,000 ¥70,000 ¥170,000
その他 ¥50,000 ¥120,000
201~ ¥180,000 ¥180,000 ¥360,000 省エネ性 ¥150,000 ¥100,000 ¥250,000
その他 ¥70,000 ¥170,000
確認併願 1~50 ¥80,000 ¥80,000 ¥160,000 省エネ性 ¥20,000 ¥20,000 ¥40,000
その他 ¥20,000 ¥40,000
51~100 ¥100,000 ¥100,000 ¥200,000 省エネ性 ¥40,000 ¥30,000 ¥70,000
その他 ¥30,000 ¥60,000
101~200 ¥120,000 ¥120,000 ¥240,000 省エネ性 ¥80,000 ¥50,000 ¥130,000
その他 ¥50,000 ¥100,000
201~ ¥160,000 ¥160,000 ¥320,000 省エネ性 ¥120,000 ¥70,000 ¥190,000
その他 ¥70,000 ¥140,000
評価併願 1~50 設計省略 ¥60,000 ¥60,000 省エネ性 設計省略 ¥15,000 ¥15,000
その他
51~100 設計省略 ¥80,000 ¥80,000 省エネ性 設計省略 ¥25,000 ¥25,000
その他
101~200 設計省略 ¥90,000 ¥90,000 省エネ性 設計省略 ¥40,000 ¥40,000
その他
201~ 設計省略 ¥100,000 ¥100,000 省エネ性 設計省略 ¥50,000 ¥50,000
その他
別表 2-2 フラット35(登録マンション以外)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分
(※1)
申請戸数 フラット35・財形 フラット35S・追加料金
設計検査 現場検査 合計 F35S基準
(※2)
設計検査 現場検査 合計
単独申請 1~50 ¥100,000 ¥140,000 ¥240,000 省エネ性 ¥30,000 ¥30,000 ¥60,000
その他 ¥20,000 ¥50,000
51~100 ¥120,000 ¥160,000 ¥280,000 省エネ性 ¥50,000 ¥50,000 ¥100,000
その他 ¥30,000 ¥80,000
101~200 ¥160,000 ¥180,000 ¥340,000 省エネ性 ¥100,000 ¥70,000 ¥170,000
その他 ¥50,000 ¥120,000
201~ ¥180,000 ¥200,000 ¥380,000 省エネ性 ¥150,000 ¥100,000 ¥250,000
その他 ¥70,000 ¥170,000
確認併願 1~50 ¥80,000 ¥90,000 ¥170,000 省エネ性 ¥20,000 ¥20,000 ¥40,000
その他 ¥20,000 ¥40,000
51~100 ¥100,000 ¥110,000 ¥210,000 省エネ性 ¥40,000 ¥30,000 ¥70,000
その他 ¥30,000 ¥60,000
101~200 ¥120,000 ¥130,000 ¥250,000 省エネ性 ¥80,000 ¥50,000 ¥130,000
その他 ¥50,000 ¥100,000
201~ ¥160,000 ¥170,000 ¥330,000 省エネ性 ¥120,000 ¥70,000 ¥190,000
その他 ¥70,000 ¥140,000
評価併願 1~50 設計省略 ¥70,000 ¥70,000 省エネ性 設計省略 ¥15,000 ¥15,000
その他
51~100 設計省略 ¥90,000 ¥90,000 省エネ性 設計省略 ¥25,000 ¥25,000
その他
101~200 設計省略 ¥110,000 ¥110,000 省エネ性 設計省略 ¥40,000 ¥40,000
その他
201~ 設計省略 ¥130,000 ¥130,000 省エネ性 設計省略 ¥50,000 ¥50,000
その他

(※1)区分
・確認併願とは、「確認申請」をgood-eyesへ申請した場合をいいます。
・評価併願とは、「住宅性能評価」をgood-eyesへ申請した場合をいいます。
(※2)F35S基準
・省エネ性とは、フラット35S【優良な住宅基準】【特に優良な住宅基準】の基準のことです。
・その他とは、フラット35Sの「省エネルギー性」以外の基準のことです。
※フラット35Sで、別途認証書(「長期優良住宅に係る認定通知書」「低炭素住宅に係る認定通知書」(又は「集約都市開発計画認定通知書」)「省エネ住宅ポイント対象住宅証明書」等)を活用するものは、フラット35の料金を適用します。
※住宅性能評価付きの物件で、設計検査を省略する場合(断熱等性能等級2以上取得する場合などの要件あり)は、現場検査料金のみとなります。また、建設住宅性能評価取得済で現場検査を実施しない場合は、フラット35の書類検査料として現場検査料金と同額をいただきます。なお、設計検査が省略可能な物件であってもあえて設計検査から希望する場合は、設計検査料金を加算します。
※フラット35S検査料金は、1分野に対する検査料金とします。複数希望の場合は別途見積もりとします。
※申請者が適合証明書を紛失した場合の再交付料金は、5,000円とします。
※適合証明現場検査のために適合証明業務実施者が各エリアに出向く場合、上記料金の額とは別に定める「住宅性能評価業務規程」により計算した額が加算されます。

別表3 中古住宅における料金

別表 3-1 中古住宅・一戸建て等

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。(円/戸)

区分 新耐震基準 ※1 旧耐震基準 ※2
フラット35 ¥66,000 別途見積
フラット35S ¥76,000 別途見積
財形住宅、リ・ユースプラス住宅、リ・ユース住宅 別途見積 別途見積
別表3-2 中古住宅・マンション

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。(円/戸)

区分 新耐震基準 ※1 旧耐震基準 ※2
フラット35 ¥56,000 別途見積
フラット35S ¥66,000 別途見積
財形住宅、リ・ユースプラス住宅、リ・ユース住宅 別途見積 別途見積
別表3-3 中古住宅・住棟単位:マンション管理組合による中古マンションらくらくフラット 35 登録 ※3

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。(円/戸)

区分 新耐震基準 ※1 旧耐震基準 ※2
個別登録、20年登録 別途見積 別途見積
別表3-4 フラット35(中古住宅特例融資)及び中古リフォーム一体型融資 ※4

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分 リフォーム工事前の現況検査 適合証明(リフォーム工事計画検査・現場検査)
フラット35、フラット35S 別途見積 別途見積

※1 新耐震基準とは、建築確認済日が昭和56年6月1日以後の建築物です。
※2 旧耐震基準とは、建築確認済日が昭和56年5月31日以前の建築物です。
※3 住棟単位で登録証明書を取得して、マンション管理組合自らが住宅金融支援機構に登録する場合に対象となります。
※4 一戸建て等及びマンションが対象となります。リフォーム工事計画検査は、リフォーム工事着手前に提出して下さい。

① 申請者が適合証明書を紛失した場合の再交付料金は、5,000円とします。
※ 適合証明現場検査のために適合証明業務実施者が各エリアに出向く場合、上記料金の額とは別に定める「住宅性能評価業務規程」により 計算した額が加算されます。

別表4 賃貸住宅融資(「まちづくり融資(賃貸住宅)」)における料金

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

区分 申請戸数 賃貸住宅
設計検査 現場検査 合計
確認併願 1~10 ¥20,000 ¥40,000 ¥60,000
11~20 ¥30,000 ¥60,000 ¥90,000
21~40 ¥40,000 ¥80,000 ¥120,000
41~ ¥60,000 ¥100,000 ¥160,000
上記以外 1~10 ¥30,000 ¥60,000 ¥90,000
11~20 ¥50,000 ¥80,000 ¥130,000
21~40 ¥60,000 ¥100,000 ¥160,000
41~ ¥80,000 ¥120,000 ¥200,000

① 確認併願とは、「確認申請」をgood-eyesへ申請した場合をいいます。
② 申請者が適合証明書を紛失した場合の再交付料金は、5,000円とします。
※ 「賃貸住宅融資(省エネ住宅)」「賃貸住宅融資(サービス付き高齢者向け住宅)」は別途見積もりとします。
※ 適合証明現場検査のために適合証明業務実施者が各エリアに出向く場合、上記料金の額とは別に定める「住宅性能評価業務規程」により計算した額が加算されます。

別表5 リフォームにおける料金(一戸建て等・マンション)

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。(円/戸)

区分 合計
財形リフォーム ¥80,000
積立者向け融資リフォーム
バリアフリーリフォーム
耐震リフォーム ¥40,000

① 申請者が適合証明書を紛失した場合の再交付料金は、5,000円とします。
※ 適合証明現場検査のために適合証明業務実施者が各エリアに出向く場合、上記料金の額とは別に定める「住宅性能評価業務規程」により計算した額が加算されます。

BELS

建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)評価業務に係る手数料

1.非住宅建築物

(1)建築物の用途が ホテル等、病院等、集会場等の場合

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

延べ面積 標準入力法 主要室入力法 モデル建物法
300㎡未満 150,000円 75,000円
300㎡~
1,000㎡未満
200,000円 100,000円
1,000㎡~
2,000㎡未満
250,000円 125,000円
2,000㎡~
5,000㎡未満
300,000円 150,000円
5,000㎡~
10,000㎡未満
350,000円 別途見積
10,000㎡~
20,000㎡未満
400,000円 別途見積
20,000㎡以上 別途見積 別途見積

(2) 建築物の用途が 上記以外の場合

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

延べ面積 標準入力法 主要室入力法 モデル建物法
300㎡未満 100,000円 50,000円
300㎡~
1,000㎡未満
150,000円 75,000円
1,000㎡~
2,000㎡未満
180,000円 90,000円
2,000㎡~
5,000㎡未満
200,000円 100,000円
5,000㎡~
10,000㎡未満
250,000円 別途見積
10,000㎡~
20,000㎡未満
300,000円 別途見積
20,000㎡以上 別途見積 別途見積

2.住宅

(1)一戸建ての住宅

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

延べ面積 単独申請 住宅性能評価等と併願申請
200㎡以下 40,000円 30,000円
200㎡超 45,000円 35,000円

※「一戸建ての住宅」とは専用住宅のみを対象とします。

(2)共同住宅等

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

審査条件 単独申請 住宅性能評価等と併願申請
一戸建て併用住宅 60,000円 -
共同住宅
(住戸のみ)
80,000円+(2,000円×戸数) 50,000円+(1,000円×戸数)
共同住宅
(建築物全体)
80,000円+(2,000円×戸数)+120,000円 50,000円+(1,000円×戸数)+80,000円

3.住宅・非住宅複合建築物

※1.及び2.を合算した料金とします。

(共通)

※建築物用途が複数の用途となる場合は、別途見積いたします。
※既存建築物において改修前後の評価をご希望される場合は、別途見積いたします。
※変更申請の評価料金は、変更の内容に応じて別途見積いたします。
※シール及びプレート、電子データでの料金は、別途見積いたします。
※その他詳細は料金規程をご確認下さい。

CASBEE

CASBEE 評価認証の手数料

(1) CASBEE評価認証機関認定制度要綱施行規則第1条第二号による評価認証

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

申請建築物の延べ面積 用途 金額
10,000㎡未満 単一用途 450,000円
複合用途 1用途増える毎に120,000円を上記金額に加算
10,000㎡以上
~50,000㎡未満
単一用途 560,000円
複合用途 1用途増える毎に150,000円を上記金額に加算
50,000㎡以上 単一用途 670,000円
複合用途 1用途増える毎に180,000円を上記金額に加算

(2) CASBEE評価認証機関認定制度要綱施行規則第1条第一号による評価認証

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

申請建築物の延べ面積 用途 金額
制限無し ※戸建住宅 80,000円

※戸建住宅:二世帯住宅、タウンハウス等は対象外とする。

(3) CASBEE評価認証機関認定制度要綱施行規則第1条第三号による評価認証

※表示価格は全て税抜金額です、別途消費税が加算されます。

申請建築物の延べ面積 用途 金額
10,000㎡未満 単一用途 100,000円
複合用途 1用途増える毎に60,000円を上記金額に加算
10,000㎡以上
~50,000㎡未満
単一用途 150,000円
複合用途 1用途増える毎に60,000円を上記金額に加算
50,000㎡以上 単一用途 200,000円
複合用途 1用途増える毎に60,000円を上記金額に加算

※グッド・アイズが評価認証業務を行った建築物を再認証する場合は表に記載する金額の70%とする。

PAGE TOP
PAGE
TOP